先日地図メーカーのゼンリン社がUnity向けアセット Japan Otaku City を無料公開しました。

http://www.zenrin.co.jp/product/service/3d/asset/

Unity開発は少し停滞していたのですが、この機会に試してみることにしました。
目標は

という感じです。

JapanOtakuCityアセットは主に秋葉原の街のモデルデータとクエリちゃんという萌えキャラと車のデータとサンプルシーンが入っています。
サンプルシーンはWebで公開されているものと同じで、天候・視点の切り替えなどが行えます。

早速使い慣れたUnityChanを使ってとりあえずはアキバの街を歩けるとこまでやってみました。

このプログラムはUnityちゃんライセンスで公開していますLight_Frame

操作は←A、↑W、↓S、→D、Spaceでジャンプです。
ジャンプ力高いのでジャンプ中にジャンプをタイミングよく繰り返していると線路の上とか低めのビルに乗れます。

製作過程

Japan Otaku Cityを入れていきなり遭遇したのは
シェーダーの一部がピンク色になっていて表示できなかったことだ。

これはすでに先に対処した方の情報があったので助かった。

http://unimake2.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

アキバ風Unityマップ素材/ゆにてぃメイト

EDIT > Project Settings > Player 押して
インスペクターにあるOther SettingsのUse Direct3D 11のチェックを外してから、
Shadersフォルダを右クリックしてReimportを選んで、シェーダーを再読込します。

これで街もきちんと表示されるようになった。
Unity-chanはUnityChanLocomotionにUnityChanLocomotionWithRigidBodyスクリプトで動ける状態にしておく。

次に、RigidBodyを効かせる為に、街のモデルデータにコライダーを設置
QP_Remake_AKIHABAモデル内の

005339_08932_facilli
005339_08932_roadcityhighway
005339_08932_roadstick
005339_08932_roadstrip
005339_08932_sidewalk
005339_08932_water

PQ_Ground
PQRoad

にMeshColliderを追加すればすり抜けること無く街を歩くことができる。
次はビルにもコライダーを設置

BlockA~I下のモデルデータ(複数選択してMeshColliderを追加すれば楽)
TailBuilding下のモデルデータ

あとは街の四方にBoxColliderを設置して、町の外に出ても落ちないようにして完了。
次回はPhoton Cloud上で遊べるようにしたいと思います。

[9/6追記]
歩道橋すり抜けてましたw

Road_Prop内の
polySurface347
キャプチャ347
poliSurface346
キャプチャ346
の2つにもコライダーを設置しましょう。