前回:予約・貸出編

貸し出した日の翌日朝午前9時。炎天下の中、草刈決行。


※写真はイメージです。クソ暑くて撮り忘れました。こんなに綺麗じゃありません。ボーボーです。

伸びきった草はゆうに2メートルを超えており、刈り方を工夫しないと草が手前に倒れてきたり、刈った草がカッターを巻き込んで草刈機自体が止まってしまったりする。
こんなになるまで放置しては良くないなと痛感。

刈っても刈っても終わらない状況に加え、午前中は特に日差しが強く外気温は37度くらい。
熱中症寸前まで追い詰められ何度か休憩。本当に白目剥いて倒れるかと思った。

飲み物やタオルは常備していたが、背中に直射日光というのは本業ニートの体には辛い。

結局こんなのを買って首に巻いたのだが、午後になって効いてきたと思う↓

作業中何度か運転中にエンジンが止まるアクシデントが。再始動もなかなか上手くいかない。
エンジン熱ダレかと思ったが、再始動を繰り返しているうちにガソリンが無くなった(貸出時残量50%くらいだった)ので給油。
その後は快適に動いていたので、恐らくガソリンが古かったのだろう。
草刈機は近藤産興の倉庫の肥やしになっていたようだ・・。

IMG_3974
名古屋人御用達スガキヤのざるラーメンとチョコアイスで栄養補給

食事を済ませ14時を過ぎ、返却時間が迫る中、
残り8割まで刈り終え、いざラストスパートというところで大粒の雨が。
最初は気持ちいいと思っていたのだが、瞬く間に土砂降りと化し車へ避難。
雨脚が収まる気配もなく、返却時間も近いので作業はここであきらめることに。
あとちょっとだったのに・・残りは後日刈ることに。

返却

守山区から南区へ移動。
近藤産興まで来ると嘘のように日差しが眩しい。名古屋市内でもこの違いだ。ゲリラ豪雨恐るべし。
※ちなみに新守山駅はこのとき冠水していた模様w

受付に要件を伝え、倉庫にて返却。エンジンの始動確認が取れ返却完了。
レンタル時に購入扱いのカッターの刃はまだ使えるが受け取るか聞かれたが、保管に嵩張るので断った。
受付に戻り前受金との差引額を受け取る。

前受金46,000-(基本レンタル料1500+日レンタル料2000×1+刈刃700)x2で36,928円戻ってきた。

メンテナンスコスト等考えればこんなもんだろうか。
所有するとエアクリーナー・スパークプラグ・エンジンオイルの交換が発生する。
そういった事を気にせず利用できるのがこのサービス最大のメリットだ。

古いガソリンでトラブったのがちょっと残念だが全体的に対応も良かったので概ね満足である。

要望・展望

スクリーンショット 2014-08-10 23.59.42

近藤産興さんは今着ぐるみや大型発電機などイベント機材のBtoBレンタル事業がメインだが、今後は是非BtoC事業も力を入れて欲しい。

貸出編でも触れたが、とにかくネットのシステムは酷い。1週間前からしか予約ができないとかありえないだろう。
在庫管理システムとネットの予約システムは直結すれば対応できる。
今の世の中電話ですぐに対応できてネットで出来ないことはない。

今の10代の子なんてテレビは見ないのだからテレビCMの価値は下がる一方だ。
中部エリアであっても近藤産興のCMなんて見たこと無い子がこれからどんどん増えていく。
年々認知度が下がって行く前に改革して欲しい。

社内のオペレーションをより強化し、個人ユーザーがより借りやすい環境を作るべきだ。
前受金制度もクレジット決済を使えばもっとスムーズにできる。・・どうも名古屋人は現金依存が強い。
機材の操作方法は動画で十分だ。
BtoB路線も軸に物流体制を強化すればエリア拡大や全国対応もできると思う。

また、”無いものは作る”文化は今以上に武器になる。

この記事(動画)を見て欲しい。

http://www.gizmodo.jp/2013/03/gopro_10.html

マトリックスみたいなアクションショットをGoProたっくさん使って撮りました(動画) : ギズモード・ジャパン

マトリックスのような静止→回転するような映像を撮るためにリングフレームを金属を溶接して自作して15台のGoProカメラと組み合わせている。
このリングフレームとGoProがレンタルできたらどうだろう?
低コストでかっこいいムービーを作ってSNSで拡散できるのだ。

ほんの一例だが、こんなアプローチでプロモーションをしていけばレンタル・シェア業界のAmazonだって夢じゃないのだ。
個人のシェア文化をより一層加速させて欲しい。